インターネットオークション トラブル回避方法

ネットオークション トラブルからの回避の方法

オークションがブームになってから詐欺やトラブルが一段と増加しました。ほんの一握りの人がそういった行いをするとは言え、自分の身は自分で守らなくてはなりません。

☆個人売買取引☆

大量出品・・・最新機種などを激安で大量に販売している場合は怪しいと思った方が良い。

オークション・・・・評価システムを導入しているサイトなら、出品している相手の評価をまず参考にする。評価がほとんどない人ばかりが評価を付けている、落札されてからすぐに評価が付けられているものが多い場合は怪しい。

商品説明がおかしい・・・・あやふやな説明は偽物・あるいは品物が存在しない可能性もあります。ファッション系に多い。
〜だと思います。〜たぶんそうです。ヴィトン柄の・・・(←まさしく 笑)

連絡先が不明・・・・必要以上に自分の身元を隠す相手も何やら怪しい予感・・・。振込口座だけなど・・・。名前 住所 電話番号(出来るだけ自宅) メールアドレス(出来るだけフリーメール以外)は教えてもらいましょう。これはネット個人売買での基本です。

ノークレーム・・・・本当にトラブルを避けるなら、ノークレームと記載されている物は手を出さない方が無難です。壊れていた・動かない・破れていた・シミがあったなど落札して何か問題があっても自己責任になってしまいます。状態を良く確かめて質問をするなりして、納得した上で入札をしましょう。

先払い・先に発送する・・・・とにかく先に品物を発送して欲しい、先に振り込んでくれませんか?と言って来る場合は怪しい。しかし、過去にトラブルに遭って、疑心暗鬼になっている人もいるのが難しいところです。
出張や引越しをするので発送・振り込んで欲しいと言うのは、本当に居なくなる可能性があるので、引越しか出張が終わってから取引を再開した方が無難かもしれません。割引をするので早く振り込んで下さいというのも危険大です。

写真が借り物・・・・カタログやメーカーサイトから写真を取り込んだり、他人が使用している画像を利用している場合は注意。実際に手元に商品がない可能性があります。出品者に品物の状態を聞いた方が無難です。

チケット・・・・空けてみたら中身は空だった、まったく関係ないチケットだったと聞きます。代金引換で透明の封筒で送ってもらうようにすれば中身の確認は可能です。

惚ける・・・・送られて来た物が違うものだった、壊れていたという場合、相手に追求をすると「こちらはちゃんした物を送りましたよ」と惚けて来る人も中にはいます。まさか郵便局員が!?っという事は普通は考えられません。
開封時、局員に立ち会いをしてもらえば、一応証人になってもらう事が出来ます。局員も忙しい身なので、ハンコを渡すのと同時にすぐに梱包を解けるようにしておきましょう。局留めの場合も郵便局員に立ち会いをしてもらうと無難です。
また、逆に品物を送ったのに届いていないと相手にクレームを付けて、品物の返金を求めて来る場合があります。宅配便やゆうパックで発送をしているなら、問い合わせ番号で調べれば追跡が出来ます。通常郵便は郵便局に依頼をして、事故があったか調査をしてもらいましょう。
このような事故が起こらないように、代引き、配達記録、簡易書留などを付けた方が安全です。それと取引時に補償がない配達方法で送る場合、予め事故が起きた場合の免責事項を決めておいた方が無難です。

喧嘩・・・・上記と同様で送って来た物が違うものだった、壊れていた場合相手に追求すると激怒して文句を言ってくる人も中にはいます。遅れてメールをした、先に振り込めと言ったばかりに相手が怒る場合もあるので注意。それをネタに諦めさせたり、強請ってくると言った例もあります。

相手の住所と電話番号の調べ方

ある程度までならわかるという物です。参考までにどうぞ。

104で調べる方法。住所名前で相手の電話番号を確認する。もし該当住所はありませんと返ってくるようだったら用心に越した事はありません。ISDNなどで電話番号を2つ持っている場合もあるので、104で調べられない事もあります。

お役立ちソフト

heck Phone Number・・・電話番号が存在するかどうかわかるソフト。事業者がわかる。

TelSearch・・・NTT、携帯、PHSの電話番号から事業者名や地域を検索するソフト。逆引きも可能。

住所を調べる方法。
1、地図検索が出来るサイトで住所を確かめる
2、住所が存在するのか分からない場合は、とりあえずサーチエンジンで検索してみる。
3、郵便番号さえ分かれば、都道府県市町村までわかります。あとはその番地があるかどうかです。もっと込んだやり方は、相手の住所に封書やハガキを出してみる事です。もし、架空だった場合は、自分宛に戻ってきます。

口座名

ATMで振込みを行うと相手の名前が確認できるので、名前が違う場合は振り込まずに確認を取りましょう。口座の支店名が居住地と離れすぎているようなら怪しいかもしれません。




オークション情報の森へ
オークション基本関連
よく使われる用語
メールのマナー
評価って何?
適正価格の調べ方
品物の梱包
配送方法
色々な支払方法
品物の状態による記述
オークショントラブル関連
オンライン詐欺&事件ニュース
トラブル回避の方法
ID・パスワードについて
吊り上げって?
ブランドの偽物
偽物の商品
役立ちリンク集
オークションリンク
ファッションメーカー



(C)1999〜 オークション情報の森 無断転載は禁止