ネットオークション メールマナー

良い印象を与えるメールとマナー

メール内容が無知だと相手に不信感、不快感を与え気持ちが良い取引が出来ないので気を付けましょう。

出品者・落札者の共通項目
返信は出来るだけ早い方が印象が良いです。
遅いと相手を不安・イライラさせます。キャンセルになる事も
相手のメーラーがHTML形式に対応していない場合があるのでテキスト形式でメールを送りましょう。
対応していないと文字化けして読めない
改行は大文字35文字をめどに改行しましょう。
適度に改行をしないと読み辛い
件名(サブジェクト)はきちんと書く。
多く出品している場合は混乱する
対等な立場で丁寧に書く。相手は年上かもしれませんので最初は友達のようにメールをするのは辞めた方が無難です。諭したりするのも相手から見れば気持ちがいいものではありません。
不快感、喧嘩に発展する場合もある
万が一の事を備えてやり取りをしたメールのログは削除しないで残しておきましょう。もちろん振込み明細書・配達控えなどは取っておきましょう。
万が一トラブルになった場合必要
落札者
お互いに交渉成立の場合は名前・住所・自宅の電話番号を明かすのが常識です。
出品者が代金の振込み先しか教えてくれない場合は要注意
代金を振込んだ場合もちゃんとメールをしましょう。
相手は何度も振り込まれたかを確認をするのは大変
出品者
出品者は出品をする前に商品に問題がないかチェックしましょう。壊れているのにこっそりと売るのは言語道断です。
トラブルにならないよう詳細は詳しく記載、品物もチェック
品物を発送したらメールを送れば相手も安心します。宅急便などで送った場合伝票番号を知らせると良いです。
相手も荷物の追跡が出来て安心する

無事取引が終わり・・・

オークションでは2度、3度同じ人と取引する事も珍しくありません。お互いに気持ち良く取引して、終了させたいものです。そこから友達になったり、再びその人と取引する事があればお互いに安心して事が進められます。



オークション情報の森へ
オークション基本関連
よく使われる用語
メールのマナー
評価って何?
適正価格の調べ方
品物の梱包
配送方法
色々な支払方法
品物の状態による記述
オークショントラブル関連
オンライン詐欺&事件ニュース
トラブル回避の方法
ID・パスワードについて
吊り上げって?
ブランドの偽物
偽物の商品
役立ちリンク集
オークションリンク
ファッションメーカー



(C)1999〜 オークション情報の森 無断転載は禁止